three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

mxpxの新曲が公開された事について。

私のロック好きを語るうえで欠かせないバンドのひとつ、mxpx

キャリアの長さは相当なものだし、常にファンを大事に寄り添ってきたバンドではないかなーと個人的には尊敬して止みません。

 

そんな彼らもここ数年は活動のペースを落としつつ、自分達の生活とか、色々と向き合う時間があったんだろうと思います。

 

その間私は過去のアルバムを聴いては、何ていいバンドなんだ!と改めて思ったり、それでもファン心理というやつでしょうか。新しいアルバム聴きたいなーと思ったり。

なので今回のニュースは本当に嬉しい。

 

新しいアルバム情報もアップされてたりします。

今回のリリースがいつもと違うのはネットで資金調達できるクラウドファンディングを行ったこと。

 

不勉強のためピンと来ない部分もあったのですが、ニュースサイトなどから想像するにはレーベルを経由したりすることでの様々な制約から解放され、より彼ららしい音楽を追求できるのかなと理解しました。

 

それもこれも、過去のビッグレーベルからのリリースやワールドツアーとか全速力で駆け抜けてきた彼らだからより説得力を持つ気もしますし、何よりも新曲が素晴らしくてこのチャレンジを応援したいと心から思ってます。

あえてリンクは貼ってません。

jingle collection / mean jeans

おバカなパンクっていう代名詞も使い古されて久しい気もしなくもないのですが、それでも言いたい。

このバンドほど馬鹿馬鹿しくもかっこいい人たちがいるだろうか(^-^

ポートランドのスリーピース、mean jeans。

Fat wreck chordsに移籍し、私もまたそれで彼らの存在を知ったのだけど、今回のアルバムも私の中で今年上半期最もB級感と遊び心のある作品かと。

そういう音楽の楽しさもあるよね。

彼らが愛してやまない商品を勝手にコマーシャルソングにしてアルバムにしちゃったこの一枚。

だから、jingles collection。

一曲がめちゃ短い、でもってキャッチー!

こんなことするの彼らくらいだよな。

許可的なことは大丈夫なんだろうか?

 

 

Jingles Collection

Jingles Collection

 

 

tricot / 3

最近になって強烈なバンドを知りました。

tricotは日本の四人組ロックバンド。

フロントの3人が女性で変拍子を織り交ぜた卓越した演奏技術だったりキャッチーな楽曲が海外でも評価されているみたい。

 

海外で評価されるバンドってやっぱり凄いなあと思うけど、特にこのtricotは海外仕様になるわけでもなく、マイペース保ってるのがすごい。

日本語詞だし。

 

最新作でもぶれない感じ。

より聴きやすく進化した感じさえします。

 

「メロンソーダ

 

いい曲だあ~❗

 

 

3

3

 

 

キーワード: