読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

ウクレレ演奏をアップしました。"Happy - Pharrell Williams / ukulele cover"

MOKU (ukulele)
寒いですねー。
南国育ちは寒いと活動量が激減します。
出来れば外出したくない。
室内でも出来ればなにもしたくない。

猫かハムスターが羨ましい。
冬眠は文化だ。

そんな不平を述べつつ、ウクレレを演奏してアップしてみました。


だいーぶ我流のファレル・ウイリアムス。
弾いてる分には、楽しいです。

また暖かくなったら演奏の機会を求めて外に繰り出そうと思っています。

ウクレレパンクロッカー"ukulele hiro"とは。

BAND Q-Z
ほんとにたまたま、YouTubeでたどり着いたウクレレアーティスト"ukulele hiro"。

これがほんのちょっと聴いただけなんだけど、すっかりお気に入りになってしまった。


アップされてる動画はバリバリ90s punkの選曲がズラリ。
ディセンデンツにオフスプ、ノーエフにミレンコリン。
そんで、声とウクレレもいいんだよな。

アメリカで活動してるようで、ハイスタもアップされてるあたり、日本人だったりしてとか思いつつ、謎は深まるばかり。

もともと自分自身がウクレレのアーティストをほとんど知らなくて、me first and gimme gimmesのメンバーのウクレレプロジェクト、Uke Huntを聞くばっかりなのですが、ウクレレって楽しい楽器だなーと感じずにはいられません。

じつは、このUkulele hiro、あんなバンドこんなバンドのライヴとかでも演奏してるっぽくて。痛快ですねー。

Matt Pryor and Dan Andrianoによる "Cecelia" カバー

ロックバンドBLINK182にアルカライントリオのギター&ヴォーカルであるマット・スキバが加入した話題について、以前のブログでもふれましたが、その一方でこんな素敵な組み合わせが実現してるとは。


Matt Pryor and Dan Andriano "Cecelia" (Cover) - YouTube


アルカライントリオのベース&ヴォーカルのダンアドリアーノがソロ活動をしているのが「dan andriano and the emergency room」。

アルカライントリオの持ち味というのがどっちも激烈にシブイ声のツインヴォーカルスタイルなのですが、私はもともとこのダンの声がすごく好きで、このソロアルバムもアコースティックな風合いでエモーション炸裂しててそれはもうお気に入りです。

そんなダンがこれまたエモコア界のスター、the get up kidsのフロントマンmatt pryorとツアーを行うみたいで、なんと二人でカバーする曲が公開されています。

どっちも好きなグループなのである意味これはブリンクに匹敵する嬉しい共演。
というかもっと絡んでほしい。

ソロアルバムがこちら。

Hurricane Season

Hurricane Season

そしていつかまた、アルカライントリオの新しい音源が聴けたら幸せ。
キーワード: