three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

2015-01-14から1日間の記事一覧

《座右の名盤》siren song of the counterculture - rise against(痛快メロディックハードコア)

このアルバムは、ヴォーカルのtimの声からして全てを物語ってそうなんだけど、ハードコアとメロディックの中間の本当に丁度いいとこ取りしてるような絶妙のバランスの上に成り立った、ある意味とっても聴きやすく、色彩感に溢れたパンクアルバムだと思う。Si…

今の自分的ウクレレレパートリー

あくまで自己把握、現状認識のために。①クレイジーG ②アパオの海外出張 ③第三の男 ④東京ブギヴギ(弾き語り) ⑤月ひとしずく(弾き語り) ⑥ネコバス ⑦can't buy me love(弾き語り) ⑧雨を見たかい(弾き語り) ⑨戦場のメリークリスマス ⑩in my lifeそんなに頑張…

《座右の名盤》 Search for Something More - antifreeze (エモーショナルなツインヴォーカルスタイルのポップパンク)

妙に懐かしくなって書いてみた。 antifreezeはthe atarisなどに影響を受けて台頭してきたポップパンクバンド。Search for Something Moreアーティスト: Antifreeze出版社/メーカー: Kung Fu Records発売日: 2003/10/07メディア: CDこの商品を含むブログ (2件…

新生チャットモンチーの新曲は「こころとあたま/いたちごっこ」

気になるチャットモンチーの動向ですが、先行リリースされた両A面シングル「こころとあたま/いたちごっこ」ではらしさ全開でスタートを切っています。 MV「いたちごっこ」では実にのびのびと、歌世界を表現しています。今から新しいアルバムが期待です。ここ…

キーワード: