読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

BAND その他

《原曲わっかんねえよ祭り》私的パンクカバーソング10選+1 part Ⅱ

以前にアップしたシリーズ《まとめてみた》私的パンクカバーソング10選 - PUNKULELEな日々。 http://t.co/Yebfio6Aqz— ball boy (@ballboyisdead) 2015, 7月 5 の第二弾。記事を見返しながら、こんな選曲だったっけなどと思い出しつつ、珍しくも(ww)続編をア…

《目覚めの一曲》いたちごっこ / チャットモンチー

いつもながらいい曲つくってMVでも楽しませてくれます。なぜかチャットモンチーは好き。チャットモンチー 『いたちごっこ』: http://t.co/WabPdHUUG9— ball boy (@ballboyisdead) 2015, 2月 12ときめき / 隣の女(初回生産限定盤)(DVD付)アーティスト: チャッ…

「チャットモンチー 『いたちごっこ』」のMVがとってもカワイイ。

チャットモンチー 『いたちごっこ』: http://youtu.be/nY47O1VESqI いつもMVでは楽しい仕掛けで楽しませてくれるチャットモンチーですが、今回の新曲「いたちごっこ」でもご多分に漏れず、かわいい出来になっています。最後の方は特にミュージカル風というか…

《レビュー》かなで / 海ノ奏

聞き慣れないかと思いますが元no regret lifeとlost in time のフロントマン、小田和奏と海北大輔によるユニット。 その名も海ノ奏。 暖かみのある歌と歌。 「かなで」は両氏の声に合ってる気がします。心に染みます。 今後の展開に期待。

成人の日の今日は、CDのジャケットを無作為にギャラリーにしてみる。

《座右の名盤》30 - 奥田民生 (タミヲブシの真骨頂)

当時、まだまだUNICORN解散の余韻を引きずっていた自分。 ソロデビューアルバム「29」の次にリリースされた「30」を聴いた当初は、何とも辛気くさいというか、暗いアルバムだなあと思って聴いたものだった。 でも、今こうやって年月を経て聴いてみると、そこ…

眠れない秋の夜長に聴く音楽。

小田和奏 - ミライノオト(MV) - YouTube ex.No Regret Life 小田和奏。 個人的には、昔からイチオシの、ソロになった今では更に冴え冴えのキング・オブ・ラブソング。 今は、バンド時代の斎藤ネコさんとの「ノクターン」を聴いている。 音は鳴り続けるのです…

ライヴハウス(小田和奏GIFTツアー)いつぶりだろう。

のんびりと平日に行ってきた。 弾き語りスタイルの、お客さんと距離が近いこの感じ。 初めて行くお店だったけど、ゆっくり座って見れたし、タバコ臭さもなかったし、とても満足。lost in timeの海北大輔氏とのダブルツアーってことで、ウタゴコロを堪能出来…

《レビュー》小田和奏 / gift

no regret life。 日本発のスリーピースロックバンド。 それが彼の音楽キャリアのスタート。 バンドとして、2001年〜2013年までの間、活動。 後になってみないとわからないけど、バンドが活動し始めた頃と言えば、世はちょっとしたバンドブームともいえる状…

チャットモンチーの新加入サポートメンバーが衝撃的。

復活チャットは恒岡章&シモリョー含む新編成 http://t.co/O4sxvXz7di— 音楽ニュースサイト ナタリー (@natalie_mu) 2014, 8月 9ガールズロックバンドとして活躍するチャットモンチー。メンバーチェンジを経て、前回は二人編成の、一部はベースからドラムへ…

スマホからだと、動画アップしづらい。からのー星野源について。

それがはてなブログ。なんかシンプルな解決策があればいいなあ。最近はじつは星野源さんを好んで聴くことが多くて。いいうた多いですね。それからなんとなく出てるテレビ見てたり。いい味でてます。

荒井岳史「SPEAKLER」発売!、とプロ野球交流戦スタート。

the band apartのフロントマンである荒井岳史氏によるソロ作品第一弾。 わりと最近知ったばかりなんですが、好きなんだよなあthe band apart。 こちらのソロ作品は、ぐっとやさしさに包まれまして、日本語詞と歌がさらに鮮明になって美しい一枚です。 世の中…

「旅人の奏でる体温」ー小田和奏

時間がたつのははやいもので、小田和奏さんの前身のバンド、no regret lifeとの出会いは1stアルバムのなかの一曲「あの日の未来」でした。 いい曲だなー、いい声だなー。 そう思いながら聞き続け、今こうしてソロ作品が聴けるとは思わなかったなあ。嬉しい。…

コンビニエンスハネムーン。

他のはあるかもしらんけど、ウクレレでコピってみた。 ウクコピあんまないかもね。 チャットモンチーは好きで時々聞くんです。 色々いいうたあるのだけど、なかなか女の子のうたう歌ってのは男声では簡単にはいかないので。 スリーピースバンドだったんだけ…

当たり年って言っていいのか。

今年は、っていうほど毎年音楽きいてないです。 ベストテン挙げるほど一年でCD買ってないし。 最近ので気に入ったリリースといえば、alkaline trio。 私の新御三家といえば、broadway calls.banner pilot. gaslight anthem。 そんななかガツンと脳内に飛び込…

カバーガール2

つじあやのカバーガール2。 風になるの人だよねえ位の認識だったのだけど、このアルバム気に入ってます。 最初はスカパラの美しく燃える森のウクレレカバーが聴きたくて、勿論それはそれで素晴らしいのだけど、このアルバムはtokyo sideとkyoto sideの二枚…

再結成とな。

bodyjar、game faceなにげに90〜00年代のロックなバンドに再結成の流れが静かにきてる感じしますね。 理由というよりはそれだけ時間が経過したって事かもしれないけど。 やめちゃないから再結成じゃないけど個人的に希望するのはMxPx、the ataris、VANDA…

キーワード: