three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

BAND HーL

here's what you should do / jeff caudill - 今更だけど好きって言っていいかな。

アメリカのロックバンド、GAMEFACEのフロントマンjeff caudillのファーストソロアルバム。 ほんとに今更この現代に紹介するのが申し訳ない名盤。 GAMEFACEはアメリカのエモ~ポップパンク界隈に多大な影響を与えたバンドで、new found gloryも彼らの音楽から…

やっぱりハイスタはかっこいいなと思ったという話。

ハイスタ16年ぶり新譜&復活。テレビでも紹介されてて、紹介のされ方は「伝説のバンド」。そうか。ハイスタはとっくの昔に伝説になってたのかーと思いながら見てました。10年一昔と言うけれど、10年たてば8才は18才になり、28才は立派な38才になって…

これからLINKを聴く人にお薦めしたい7曲

横浜生まれのパンクロックバンド、LINK。1997年に結成され、アルバムのリリースを重ねアメリカツアーも経験するも、一度は解散。 時を経て再結成しシーンに戻ってきた彼らは今も独特の存在感を放ち続けている。ということで90年代~00年代にかけてジャパニー…

僕のなかのHi-STANDARDの思い出

Hi-STANDARDが約2年ぶりライブ、FAT WRECK宴含む3公演 - musicニュース : CINRA.NETハイスタを知ったのは「Growing up」だったなー。 もちろんNOFXなんか知らなくて。Growing Upアーティスト: Hi-Standard出版社/メーカー: Fat Wreck Chords発売日: 1996/02/…

《日系SSW from ペンシルバニア》Crooked In My Mind - koji

インディーロック寄りのフォーク・パンクとでも言えばいいのだろうか。 それとももっとエモ要素が強いかな。 アメリカ、ペンシルバニア出身の日系ロックSSW、KOJI(andrew koji shiraki)が2013年にリリースした1stアルバム「Crooked In My Mind」は、アコ…

LINK - BUBBLE LAUNCHER

日本のパンク/ロックバンド、LINK。 キャリアも長いものになった。 「レヴォリューションロック」も、「Good-bye underworld」も、「夜を越えた音楽と思想」も、どれも素敵なアルバムです。 今度の新曲もいいかんじ。LINK - BUBBLE LAUNCHER: http://t.co/U…

(目覚めの一曲)Harbour - Grade School Summer

Harbour - Grade School Summer (Official Music Vid…: http://t.co/7JhJrZEWwy— ball boy (@ballboyisdead) 2015, 2月 14Harbourはスケートパンクとポップパンクの良いとこどりって感じでめちゃくちゃキャッチーなバンド。 テンションあがる一曲です。Grade…

HUSKING BEE 『AMU』

Mikiki | HUSKING BEE 『AMU』 | INTERVIEW | JAPANMikiki | HUSKING BEE 『AMU』 | INTERVIEW | JAPANhusking beeは自分にとって大切なバンドだったし、解散宣言のときは何ともいえない寂しさと喪失感を覚えたものでした。 でも、こうしてシーンにカムバッ…

《パンクカバー》something(Beatles) by useless id

Useless IDがまだ、世に出る前の一枚といえるかもしれません。bullionから2003年に再発された一枚です。 Beatlesの「something」を見事に高速カバーして見せています。 今のバンドとはヴォーカルも違ってguyがメインヴォーカルをとっていてそこも聴き所。 荒…

《パンクカバー》autumn leaves -枯葉 by hawaiian 6

ジャズスタンダードの名曲をhawaiian6らしくカバーしてます。 このアルバムの雰囲気に違和感なく溶け込んでいます。 センスが光ります。SOULSアーティスト: HAWAIIAN6出版社/メーカー: PiZZA OF DEATH RECORD発売日: 2002/08/07メディア: CD購入: 3人 クリッ…

knuckle puckがrise recordsと契約。

注目株である米パンクロックバンドknuckle puckが、名門rise recordsとの契約に至ったそうだ。バンドは来年に新譜のリリースを予定しているそう。ちょっとチェックしただけだけど、ヴォーカルのEmoさがたまんないバンド。 楽しみ。 リリースは夏場になりそう…

《レビュー》夜を越えた音楽と思想 / LINK (やんごとなき日本語詞の世界)

えー、ただいま朝5時14分(笑) ちょうどアルバムタイトルといい感じにフラッシュバックします。 ジャパニーズスリーピース、LINKのいまのとこ最新アルバムにあたる今作。 もともと活動歴は長いバンドで、アメリカでリリース経験もあるベテランのツワモノ…

《レビュー》choices / joshua (待ってた、あの頃のエモロックの光)

ジョシュア。アメリカで90年代に結成され、人気を博す。 当時のEmoムーヴメントにあってひときわ輝きを放っていたバンド。 しかし徐々に活動は休止状態に。 それから、時間は流れ、最後のアルバムから八年。 突如として復活を果たしたアルバム。ブランクの間…

《レビュー》ordinary sirence / mixtapes

これは完全にほめ言葉なんです。私、へなちょこいパンクバンドってスキなんです。ここでいうへなちょこって表現は、ジャンル云々ではなく、にじみ出る雰囲気と言いますか。出たての頃のblink182とかにもそんな雰囲気あって、彼らの好きな曲のなかに「M+Ms」…

We Sing. We Dance. We Steal Things (Jason Mraz)

今や世界的なシンガー・ソングライターですね。 何を今さらと言われてしまいそうではありますが、やっぱり凄いジェイソンムラーズ。 ついに「I'm yours」目当てに買っちゃいましたアルバム。 We Sing, We Dance, We Steal Thingsアーティスト: Jason Mraz ジ…

「KEMURIFIED 」- KEMURI

すっかり遅くなってしまいましたけど、現代に生けるスカパンク・ジャスティス(?)、KEMURIのカバーアルバム。 意外にひさびさ買った印象。しかしさすがの躍動感です。 一曲目のkissのカバーから速攻でトばされます。(原曲知らないけど、) rancidからエアロス…

「try to be here」- jeff caudill(gameface)

バンドマンであっても、その長いキャリアのなかで、自分のパーソナルな部分に触れる作品を創るときがある。 ソロ作品というやつで、とはいってもそんな音源には、そうそう巡り会えるものでもないですが私はそんな温もりを感じる手触りのアルバムが好きだった…

implants

たぶん今年最後にしてほぼ唯一の買い物。 カリフォルニアパンクロックバンド「implants」のアルバム。 カラッと激しい超名盤。一年の締めにこんな音に会える幸せ。 ヴォーカルの人はthe tankの人だよな。 他にも90’s punkのオールスターズな布陣らしいのだ…

キーワード: