読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

DIARY

かくかくしかじか 東村アキコ ~ 笑って、泣いて、自伝的物語。

こんなに日常のエピソードが面白くて、それがさらに作品に瑞々しく生きている作家さんてそんなにいないんじゃないかな。そんな魅力的な東村アキコさんの自伝的なコミックがこちら。かくかくしかじか 1作者: 東村アキコ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/0…

ブログを一年続けてみて感じたこと。

気がつけば、まるっと一年、はてなブログをやってみました。一年とは案外はやいもので、そんなもんかなーくらいの事なんですが、まあ節目は節目で気づいたことを書き留めておこうかと思います。 (ゝω・) はてなブログのアプリがリリース。ケータイからの更新…

左官の体験してきた。

左官職人さんに体験弟子入りで壁塗りしてきた。本当なら何年もかかる技術を丁寧に教えてもらって壁塗り。いつか活かす時が来るのやら。楽しいひとときでした。

月影ベイベ 4巻

芸能やお祭りをテーマにしたコミックって多いんだろうか。 あんまり覚えはないのだけど、「おわら」という踊りとそれを取り巻く人間関係を描いた「月影ベイベ」。キャラクターが魅力的ですね。 個人的にはお気に入りは部長。どうやらお話は過去へとオーバー…

音楽とはジーンズに似ているのかもしれない。

結局、良し悪しではなくて、自分にフィットするかしないか。そして、フィットしていないようでも、履いていると(聴いていると)徐々に馴染んでくることもある。時折、急に履きたくなる(聴きたくなる)。できれば、ずっと履いていたい(聴いていたい)。 ジ…

こうして山里の夜神楽は舞い、夜は更けていく。

ここは宮崎県高千穂町。 秋元集落といわれるこの地で、古くから続く神楽があるという。秋元神社、神楽宿。 山里の夜は、年に一番の盛り上がりのなか、終わり無き舞とともに、更けていきます。

購買意欲の減退について。

昨年さえそうでもなかったけど、ここ数年の買うCDの無さとそれに伴う喪失感ったらなかった。 それは、自分自身の年齢であったり、生活の変化であったり、心境に大きな変化が起きる年であったりして、必ずしもリリースのせいではないのです。 CDをかう→新しい…

木もれ陽

もう冬なんだよね。 でも、日差しはあったかい、というか暑い。♪Amber Sunright / first to leaveSometimes,Walnut Creekアーティスト: First to Leave Valve Drive,Valve Drive,First to Leave出版社/メーカー: インディーズ・メーカー発売日: 2008/12/17メ…

何も書けない日があつてもいいかな。

ブログを初めて30週間が過ぎたんですが、たまには何にも書くことがないなあという日があります。そういう時を書き留めておくのもいいかなとぼんやり思ったりしたのです。 なんでブログなんだろうと思ったのだけど、いろいコミュニケーションのツールはいっ…

昨日は、島のお祭りでした。

漁船の光が、とてもとても綺麗だったのでした。

ツボタコくん、again。

スケジュールが立てこんでくると、体に跳ね返ってくる今日このごろ。おかげさまで、どこが痛いか関心を持つように。ツボタコさまの出番。長いこと引き出しに眠ってたんだけど、またお世話になります。♪ROLLED UP / L.B.D.A

ウクレレ修行。とか日々雑感とか。

ウクレレウクレレ。練習しなきゃ。前から言ってることのリピートでしかないこのフレーズ。 というかこのために存在しているかもしれないこのブログ。 でもやっぱり、それなりに自分に課すものが人間必要だよなと思う秋風感じる今日この頃。 なかなか家だとは…

小旅行に行ってきました。

お宿の付属の図書館で、ウクレレ練習したり。 周りが森なので、普段聴かない鳥の声が聴けたり。 トトロの家みたいだねえ~なんていいつつ、のんびりしてきました。 (雑記)ブログのアクセス記事トップがチャットの記事に入れ替わってた。 ツネさん効果か?(…

針金で焼き印。 

ステンレスでできた針金を買って、焼き印を作ってみた。で、コンロで熱して焼き付けてみた。 ♪フィルム 星野源

箱入り息子の恋、を見た。

映画は好きです。でも最近はあまり見れてなかった。割と集中力が続かなく、二時間がツラかったり。そもそも時間がなかったり。で、久しぶりに終わりまでじっくり見れた。感想。 終始、きれいな映画でしたね。というともしかしたら一部語弊があるかもしれませ…

大分にいってきました。

ミッション遂行のため、一路大分へ。フォーラスを物色したあと、パンケーキで夕食。五番街をあるいて探索したり。夜は路地うらのジャズ酒場でドイツビールをのみつつ雑談。近くて遠いと思っていたけど、ことのほか面白い町。ジャズ酒場は備え置きのウクレレ…

雨ですね。傘もささずば降られまい。

梅雨入りってことは重々承知してまして、しかし先だってから旅に出たもようのマイアンブレラ。 その昔は好きだったのですよ。雨。 情緒といいますか。 濡れていこう的なね。 どの辺からだんだん気持ちが離れていったのかといえば、そうですね。 お気に入りの…

演奏会にお呼ばれ。

地元の催しに呼んで貰って2曲演奏。 ありがたい事です。 愉しいし。 独奏の共演者の方、楽器こそ全然違えど、やっぱり素敵だったなあ〜。 やっぱりひとりでもって勝負できるだけのテクとハートは目指したいもんです。 精進がまだまだ足りません。 ちなみに…

69の日ということで。「audio karate」

曲名Nintendo89だもんね。 クリアに暴れるギターと、かすれたヴォーカル。 疾走感。焦燥感。青さ。 エモイズロック。 アルバム「space camp」。 ※ちなみに今日の連投はAがつくバンド縛りです。

69の日ということで。「ALL」

甘く見てたつもりじゃなかったけど、ここまでかっこいいなんて本当に脱帽。 それまでライブアルバムだけ持ってたんですが、時代の寵児だなあと改めて。 crazy合唱したい。 ※ちなみに今日の連投はAがつくバンド縛りです。

69の日ということで。「acres of lions」

カナダのバンドだったかと思います。 アルバム「collections」。 上質なエモロック、時たまアメリカーンなフレーズがお気に入り。 reactionめちゃくちゃいい曲。 こういうバンドにこれからももっと巡り会いたいな。 ※ちなみに今日の連投はAがつくバンド縛り…

69の日ということで。「ALKALINE TRIO」

ジャケット年季入ってけっこうボロボロ。 それだけ聴いてたって理由じゃないと思うけど。 アルバム「good mourning」 PVにもなってるリードトラックがやっぱりサイコーにかっこいい。 でも全曲通してロックだなあと思わせる一枚です。 ※ちなみに今日の連投は…

今週のお題「雨あめ降れふれ」

今週のお題「雨あめ降れふれ」 雨は基本好きなはずなのですが。 偏頭痛のタネだったりして若干ふくざつ。 今は亡き父は天気図大好き人間で、台風がくるたび天気図をノートに書いて記録していたらしく。 かくいう私はといえば、しとしとざあざあ降る雨を縁側…

100アクセスたっせー。

といっても月間ですから。 でもまあ99のままよりは100が切りも見栄えも、いいのですから、感謝の念にたえません。 雨が降ってますね。 世の中には雨バンドと呼ばれる人もいます。 解散してしまって寂しいですが、そんなバンドから。 夢のあとNo Regret LifeR…

命名するお題があったので。。

左から、ミニカホンのコスケです。 右が、ウクレレのジンパチ。 よろしくお願いしまっすw 先週のお題「名前をつける。」

life goes on...

タイトルはLBDAの曲名から。 実際のところは書くことがなかったのでただの雑な日記です。 DL購入などという音楽業界を揺るがす革命的な事も、対岸の出来事のように、最近にしてはとてもハイペースにCDを買っています。 これには一個理由があって、ちょっとし…

ウクレレは一日五分?

最初楽器を買ったときに、誰かが宣っていたこの金言。 気のせいかとも思ってましたが偉大な高木ブー先生も言ってたとか言わないとかで、まあそれを目標にタラタラと精進目指しております。 でも諸々言い訳がましい怠惰な自分もおりまして、最近あんまり触れ…

Dan Andriano in the Emergency Roomで思ったこと。

アルカライン・トリオは言わずもがなの僕にとってのヒーロー。 ある程度、大人になってからですので少し照れくささに似た微妙な気持ちもあるけれど、紛れもなくある時代を供にしたロックで、パンクで、エモーションを表現するバンド。 こっからさらに個人的…

ストレンジ・デイズ〜CDプレーヤー壊れたと思って焦った日。

でもイヤホン変えたら聴けた。 ほんと下手すると二十年まではいかないけど使い倒しています。 写真のCDは一番最近かったもの。 マット・マクヒューはサーフミュージックバンド、the beautiful girlsのフロントマン。 今回は個人名義のアルバム「love come sa…

ついにCDの収納スペース圧縮に乗り出す。

そんなに一杯CDを持ってるわけじゃない。中には不要なCDもないわけじゃない。 けど部屋に充分な収納スペースがないものだから、引っ越しとか事あるごとに半分くらい処分したり、新しく買おうにもそれが頭の隅にあるとどうにも手が出ない時があったりと、勿体…

ちょっとした野心。

雑記です。 もっともっとディスクレビューみたいのが書けたらいいのですが、そんなのもない私です。 相変わらずウクレレのほうはだらだらと。 ほんとはソロで滑らかに弾けたらいいのになあと思いながら、そこまでの域には到底遠いです。 ジェイソンムラーズ…

商店街で野外練習。

先日はひさびさにウクレレかかえて駅前の商店街へ。 ほか数人でホーンやらピアニカやら持ち寄って音楽仲間的な感じで路上練習。 自分もミニカホン持ってったんだけど、そのうちのひとりが自作のカホン持ってきてて。 行動力に脱帽。 で結構味があっていい音…

開幕しました。

阪神タイガースのファンです。 色々と不安の多い今年のシーズンですが、捨てる神あれば拾う神ありという事なのか、ドラマは生きてます。 例年になく楽しいのも確か。 そんな、拾う方の印象深い出来事たち。まだシーズンは長いのですが。 ・ムードメーカーの…

(プロ野球)オープン戦がはじまっています。

以前にも書きましたが、阪神タイガースのファンです。 毎年のことですが、この時期になるとああ〜今年もがんばって欲しいなあ〜と心から思っています。 そんななかでも若手。若虎たちにエールを送る毎年です。 今はオープン戦が重なってきていて、その若い選…

スプリングタイムオブユアライフ。

はやいものでもう3月になってしまった。 天気も荒れ荒れのめまぐるしいここ何日かを過ごし、個人的にも色々ボタンの掛け違えをしたりして空回りしつつ、それでもなんとかかんとかやっている今日この頃。 一週間とはこんなに長いのか。疲労困憊なのは体力の…

冬は来るのか。

今日も暑い日差しでした。 いつになったら冬なのか。来ないなら来なくてもいいや。 ホットジンジャーは冷え性にはいい飲み物かもしれんけど、絶対むせる。 bodyjarの新譜めちゃ良さそうなんだけどみんなどこで買ってるんだろう。 かっこいいバンドだよなあ。…

walk

台風の影響で全然歩けなかった先週で、昨日はやっと歩けた。 80分間のひとり行進。 冬は着替えたら荷物がかさむから、リュックぱんぱん。対策も考えないといけない。 運動不足。 それと歩きながら音楽が聞ける。アルバム二枚分くらいはゆっくり。 昨日はジ…

好きなもの

ホルモー六景 万城目学 著者ので特に好きなのはこれ。 やっぱ鴨川ホルモーは強烈だったな。 最近の読んでないけど。 ウクレレ ukulele はまってしまった楽器。このポケット感がなんともカワユイ。 当然のようにポケットには入らない。 レパートリーを増やし…

river city walk

river city walk 川の街を歩く。 river city highとside walk slamを足して2で割ったという。それだけ。 & We Drive アーティスト: Side Walk Slam 出版社/メーカー: Tooth & Nail Records 発売日: 2003/08/29 メディア: CD この商品を含むブログを見る そ…

キーワード: