three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

NHKのコント番組「LIFE!」のOP曲がパンクだってこと。

このあいだ何気にテレビみてたらNHKのコントバラエティ番組「LIFE!」のオープニングテーマが新しくなってた。調べてみたら、アメリカの激熱いアイリッシュパンクバンド、dropkick Murphysの「this is your life」って曲でした。何とも痺れる選曲!パンクロッ…

ウクレレでラモーンズ。「do you remember rock'n roll radio」

ウクレレの動画をアップしました。do you remember rock'n roll radio - ukulele soloラモーンズの曲をショートバージョンで。最近はinto it over itの新しいアルバムをぼちぼち聴いている毎日です。今年はmasked intruderとかdescendentsとか間違いないリリ…

いつかこのCDを聴いてまた泣いてしまう。/AUTOPILOT OFF 「e.p」

TSUTAYAのワゴンセールでほぼワンコインで売られていた一枚。 アメリカで00年代初頭に活動したパンクロックバンド、AUTOPILOT OFFが2002年にリリースした5曲入りのep。僕の手に取られるために、ワゴンの隅にひっそり眠っていた。 10年以上の時を経て、改…

置きに行かないコラム~vol.3

音楽の熱が冷めるって事はないのですが、最近かんじるのは生活してて一日の音楽を聴いて過ごす時間は減ってるなってこと。イヤホンがあまり好きではないから外出中ずっと音楽聴いてるわけではないし、部屋でずっと音楽かけてたりするかっていうとそうでもな…

SHISHAMO - デビューアルバム「SHISHAMO」

にわかに人気炸裂中のガールズスリーピースバンド。その名はSHISHAMO(ししゃも)。 最新アルバム「shishamo 3」が手に届く前に、今さらながらファーストアルバム「SHISHAMO」を聴いてみました。 ちょくちょくメディアにも取り上げられるようになってきてい…

ウクレレで弾く「every morning」- sugar ray

久しぶりにウクレレをアップしてみました。 シュガーレイのエヴリモーニング。 下手だけどもっとレパートリー増やしたい。。every morning (sugar ray) ukulele cover

選曲に愛を感じるパンクカバー10選

パンクバンドによるカバーソングを紹介します。 実はこのシリーズは三回目。 自分目線で気ままに紹介しています。 英語もろくに理解できないので説明に誤りがあるかもしれませんが、軽い気持ちでどうぞ。今回は、選曲に愛を感じるシリーズということで、とも…

置きに行かないコラム~vol.2

ウクレレ歴4年。 薄くて浅い4年。 でも楽しい楽器だなあとつくづく思う。そもそもなぜウクレレに出会ったのかというと、ちょっとしたイベントでの一発芸的な出し物をするという展開があって、そこから始まったのでした。もともとウクレレの音楽もハワイアン…

置きに行かないコラム~vol.1

改めて宛てのない駄文を書くんだという意気込みを込める意味でこの記事タイトルにしてみた。 行き当たりばったり感に加えて大げさですね。今回話題にしたいのは、巷でにわかに、局地的そして熱狂的に盛り上がっているNoshowのアルバムリリース。Noshowはもと…

(アルバムレビュー)生命線は続いている。 チャットモンチー「共鳴」

周期的に邦楽~洋楽間を好みが往来しますが、最近なんか邦楽アーティスト聴いてることが多いです。 これも紅白効果か?まちに待ってたチャットモンチー6枚目のアルバム「共鳴」。 メンバーチェンジを経て完成されたアルバムです。共鳴(初回生産限定盤)(DVD付…

2015-2016変わり目に思ったこといろいろ。

一年の過ぎるのは早くて、ブログに何か書くような事もないままスルッと通過していた年末年始。そんなのぺっとした日々の最中で何となく印象に残ったこととかをつらつらと書いておくことにします。 shishamoのnewアルバム「shishamo 3」リリース決定。 なんや…

ししゃも(shishamo)ってバンドがどうにも素晴らしいのだ。

全然知らなかったガールズロックバンド、shishamo(ししゃも)。いや、名前くらいは一回くらい聞いてたのかもしれない。けどこのグループがどうにも耳に残って素晴らしいのです。好き嫌いは人それぞれなわけだけど、シンプルイズベストって言えばいいのか、歌…

中古店めぐり後記~地元編

ディスクユニオン新宿中古センターに行ってきた。 - PUNKULELEな日々。先日、東京で中古CD買ったことをブログに書いたのだけど、その後、地元のbookoffで買い物してみて思ったことを。地元とは行っても同じ県ってだけで生活圏も違うので、実質初めて行ったbo…

【タフでポップな音楽が好き】NEW LOVE / allison weiss

アメリカ、ニューヨークの女性シンガーソングライター、アリソン・ウェイスの3枚目となるフルレングス・アルバム「NEW LOVE」。New Loveアーティスト: Allison Weiss出版社/メーカー: Side One Dummy発売日: 2015/10/02メディア: CDこの商品を含むブログを…

ディスクユニオン新宿中古センターに行ってきた。

数年ぶりに東京に行くことになり、移動で空き時間ができる初日の午前中だけ、お出かけしてみることに。 あんまり荷物になる買い物もできないし、時間もなく、特にあてもない。基本ぶらぶらするのみの小一時間。そんな時に悪魔のささやきが流れてきました。本…

寺にてウクレレ~後記

寺でMUSIC - PUNKULELEな日々。先日の話、幸運にも人前でウクレレソロ演奏をかますというラッキーな機会に恵まれて無事演奏してきたわけですが、その時のリストがこちら。・sweet memories・in my life・eight days a week・creazy G反省としては、独り演奏…

SUPER STUPIDの一夜の復活に思う。

日本が湧いた、Hi-STANDARDの復活。 BRAHMAN 20TH ANNIVERSARY「尽未来際」で起きた出来事。 そしてもうひとつのエピソード、それがsuper stupidのまさかの復活だった。ハイスタ再結成もありえないとおもってた時期があったわけで、super stupidに至っては尚…

2015年の新世代POP PUNK バンドをチェック。

最近のリリースの動向とか見て思うのは、今年はポップパンクの若手バンドが豊富で活発だなってこと。私は未だにnew found glory大好きであんまり新しいバンドをチェックできてないんだけど、今年は見てみたいバンドが本当に多い気がします。そんななかで注目…

これからLINKを聴く人にお薦めしたい7曲

横浜生まれのパンクロックバンド、LINK。1997年に結成され、アルバムのリリースを重ねアメリカツアーも経験するも、一度は解散。 時を経て再結成しシーンに戻ってきた彼らは今も独特の存在感を放ち続けている。ということで90年代~00年代にかけてジャパニー…

僕のなかのHi-STANDARDの思い出

Hi-STANDARDが約2年ぶりライブ、FAT WRECK宴含む3公演 - musicニュース : CINRA.NETハイスタを知ったのは「Growing up」だったなー。 もちろんNOFXなんか知らなくて。Growing Upアーティスト: Hi-Standard出版社/メーカー: Fat Wreck Chords発売日: 1996/02/…

寺でMUSIC

秋の催しにあわせてウクレレ弾いてきました。 初お披露目を含むソロ4曲。それでもハードル下げて下げてのトライだったんで最終的には何とか行くんだろうとタカをくくっていたのですが。何だかんだ準備してたら個人リハーサルする間もなく、ほぼぶっつけの流…

《ポップパンクの新しいドアが開く》no closer to heaven / THE WONDER YEARS

参戦したwarped tourのステージも大盛況。人気実力ともにUSポップパンクの代表格に成長したTHE WONDER YEARS。待望の5thフルアルバム「no closer to heaven」は彼らの今の充実っぷりを示すように、熱い激情と繊細なエモーションが混ざり合い、どことなく全体…

CDの発売日の感覚って年々薄れている。

もう何年もCD買うのにAma***さん使うのが常態化してるなーと思うけど、お店にないからしょうがない。コンビニで受け取れちゃう便利さとか、これは小さな商店とか廃れちゃうよなって反面、それだけの仕組み作っちゃう事へのリスペクトってのはあっても良いか…

《日系SSW from ペンシルバニア》Crooked In My Mind - koji

インディーロック寄りのフォーク・パンクとでも言えばいいのだろうか。 それとももっとエモ要素が強いかな。 アメリカ、ペンシルバニア出身の日系ロックSSW、KOJI(andrew koji shiraki)が2013年にリリースした1stアルバム「Crooked In My Mind」は、アコ…

《武骨な優しさ、前を向く力》 Positive Songs for Negative People - FRANK TURNER

フランク・ターナーはイギリスのロックミュージシャン。 音楽性からジャンルはフォークパンクなんて言われたりもしています。 在籍した前身のmillion deadってバンドも有名なのですが、私は聴いたことがないのでよく知りません。ソロデビューしてからも着実…

来日せまるUseless IDの好きなアルバム【redemption】

9月のshibuya crash、イスラエルの最強メロディックパンクバンド、Useless IDが名を連ねていますね。 他にもそうそうたるラインナップが並んでいます。つくづく強力なメンツ。そんなUSELESS IDですが、私が一押しするアルバムはこちら。2005年リリース…

Nathen Maxwellがカッコいいと思うのは何故。

White Rabbitアーティスト: Nathen Maxwell (&The Original Bunny Gang)出版社/メーカー: Bullion発売日: 2009/09/16メディア: CD クリック: 1回この商品を含むブログを見るネイサン・マックスウェル。 アメリカのアイリッシュパンク代表格、flogging molly…

米SSW、allison weissがSIDE ONE DUMMY RECORDSと契約

女性シンガーソングライターallison weissはレコードレーベルside one dummyと契約しました。How To Get Signed ft. Allison Weiss - YouTube エネルギッシュな歌と爽や切ないパワーポップ感が魅力的な彼女ですが、日本でも馴染みの深いビッグレーベルとサイ…

the gaslight anthem活動休止について。

米インディ・ロック・バンド、ガスライト・アンセム(The Gaslight Anthem)が8月のヨーロッパ・ツアー後に活動休止期間に入ると発表。期間は未決定で、充電期間中はメンバーそれぞれのプロジェクトにフォーカスを当てるようです http://t.co/5TmaDt9HOT— am…

ディセンデンツ気になるぅ~

【NEWS】Descendentsが新作のレコーディングを開始 http://t.co/DjqMnl5n8q pic.twitter.com/ZE8Yjxa5d0— ALTERNATIVE PRESS JP (@AltPressJP) 2015, 7月 6正直このニュースをどう受け取っていいかわからない。 過大な期待をしても仕方がない。でもこのステ…

キーワード: