読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

今年の阪神、最初の試練?

地方にいると、好きなチームのナイターが見れない。

そんな愚痴は置いといて、阪神タイガース。心配された西岡の欠場を切り込み隊長上本の爆誕や新外国人ゴメスの活躍やらで4月は思いのほかいいスタートだったんじゃないかと。

しかしシーズンは長いとはほんと言葉そのまんまで、まさかの上本離脱。

それとタイミングかぶるように打線が湿りがち。

投手陣は踏ん張ってると思うので今回触れません。

正捕手だった藤井が抜けたからだって向きもありますが、年齢的にも絶対的な存在ではなかったわけなので、長い目でみてどうかは分からないにしろ、オフのまさかの鶴岡取りは結果生きたんではないかと。

どっちにしても本当に優勝できる阪神になるための試練。上本だってそのうち戻ってきますから。ここでの過ごし方が大事かなと。

で現在の湿り打線をどうするのかな、てなったときにいくつか物申したいこの頃。

*明らかに福留さんはブレーキ。おもいきって二軍に落として調整。

*鳥谷もあんまよくなさそう。三番固定は一回頭から外す。

*大和内野まわすのはどうなのかな。打撃に影響でないかな。ここで大和まで調子崩したらどうなっちゃうのやら。

*上位打線は俊介、柴田選手の覚醒待ちなのか。個人的には今成選手の打棒に期待したいけどポジションがないですね。

今の苦しみを夏以降のバネにできるか。和田監督には踏ん張り時がはやくも。ですね。

広告を非表示にする
キーワード: