three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

ストレンジ・デイズ〜CDプレーヤー壊れたと思って焦った日。

f:id:osisuke22:20140510133809j:plain

でもイヤホン変えたら聴けた。

ほんと下手すると二十年まではいかないけど使い倒しています。

写真のCDは一番最近かったもの。

マット・マクヒューはサーフミュージックバンド、the beautiful girlsのフロントマン。

今回は個人名義のアルバム「love come save me」をききました。

ビューティフルガールズも「water」が最高で大好きなんだけど、なんか独特の存在感があるサウンドですね。

ロックミュージックは尖りすぎ、ただのオーガニックが売りの音楽も、時々はさらっとし過ぎて心に引っかからない。 

そんな消化不良に自分の場合パチッとはまるというか。

ゆっくり聴きこみたいアルバムのひとつ。

ラヴ・カム・セイヴ・ミー

*追記。 記事タイトルのストレンジ・デイズはアルバム2曲目に収録のナンバーです。好きな曲なので単純な動機で書いてみました。

キーワード: