読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

Dan Andriano in the Emergency Roomで思ったこと。

MUSIC DIARY BAND D-G

f:id:osisuke22:20140517074419j:plain

アルカライン・トリオは言わずもがなの僕にとってのヒーロー。

ある程度、大人になってからですので少し照れくささに似た微妙な気持ちもあるけれど、紛れもなくある時代を供にしたロックで、パンクで、エモーションを表現するバンド。

こっからさらに個人的な話。初期からそうだけどベーシスト&ヴォーカリストのダン・アドリアーノ。アルカライントリオといったらフロントマンのマット・スキバのソリッドで艶やかな声が印象的ですが、なんか知らないけど、初期の頃から一貫してdanヴォーカル曲はやたらツボにはまる名曲揃い。

この二通りのヴォーカリストの存在がとってもエグいアルカライントリオ。

danは色々サイドプロジェクトなんかもやってたけど、誰かdanヴォーカル曲だけで編集盤とかつくったらいいのに。

どんな感じになるかなーとか思ってたある日。

 

dan andriano in the emergency room

 

そう。これはdanのソロ名義。

http://www.danandriano.com/

公式サイトみたいなものまで。

アルバムもリリースされてた。2011年。アメリカAsian man recordsから。初期はアルカライントリオもリリースした老舗レーベル。

 

この十何年で音楽の環境は変わった。  

CDは、もしかしたら買いやすくなった。これはネットさまさま。

そのかわりなのか何なのか。リアルのCDショップもかなり変わった。

今も行かない訳じゃないけど、前みたいにドキドキはしない。

自分自身も当然その時の状況と違うってのもあるだろうけど。

で欲しい情報は、悲しいことにお店の棚には転がっていない。

ネットで探したらなんぼでもあるでしょとお思いかもしれませんが、それには言語の壁を超えなきゃならない。

というのも、今回のダンのソロ名義でのデビューについて、日本語サイトには殆ど扱いがなかった気がします。気のせいだったらすみません。

情報は、自分から取る。今回改めて、その難しさを知るのでした。

他の購入予定キャンセルしてこのアルバム注文してみた。

どんなのか楽しみ。

Hurricane Season

On Monday - Dan Andriano In The Emergency Room http://www.youtube.com/watch?v=Tq9OmZ2xe-I&sns=tw

広告を非表示にする
キーワード: