読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

ウクレレ修行。とか日々雑感とか。

ウクレレウクレレ。練習しなきゃ。

前から言ってることのリピートでしかないこのフレーズ。
というかこのために存在しているかもしれないこのブログ。
でもやっぱり、それなりに自分に課すものが人間必要だよなと思う秋風感じる今日この頃。
なかなか家だとはまって練習しないもので、人前に自らを晒すことの大事さよ。上手かろうとへたかろうとね。

ということで旅にでます。
半径一キロのミニ旅から、県内縦断アウェイ旅まで。
出不精人間なのでこのあたりが今年の秋の行動範囲ですね。これがギリ。

レパートリーは、一旦停滞後、再び少しずつ動きだしまして、色々試してます。

基本ソロ弾きが中心なんですけど、精進しない程度に試奏は重ねつつしております。

でもって弾き語りのレパートリー発掘みたいのも微々たるものですが並行してあって。

最近化粧品のコマーシャルに出てますね。

小泉今日子さん。

「月ひとしずく

月ひとしずく

あんまし有名な曲ではないかなと思うけど。
世代だからってのもあるかも。

月にまつわる歌ってけっこう好き。
この歌、いいー曲だなと年追うごとにね。沁みますね。

あとは、まあー、日常の消耗と磨耗を、埋めるかのように(^_^;) コミックの単行本かいまして。

ヒカルの碁

よく知らなかったんです。テニスの王子様でも、黒子のバスケでも、何でも位の感じだったんですけど。

いやー。

面白いですね。ヒカルの碁

ヒカルの碁 (1) (ジャンプ・コミックス)

もともとアカギとか、兎とか、麻雀コミック好きだった時があって、あの勝負のヒリヒリした感じね。

でもほんと、これ少年誌かよってくらい、面白い。

そうすねー。

ややアラフォーな入り口をさ迷うおっさんゼネレーションズですからね。シンボル的なライバル少年どもがいるやり取りなんてもう、アムロカミーユが時代を超えてやり合ってるようにさえ空目。いやいや。

話転々としましたが、一時しましたらソーシャル・Dの話でもしたいなと思ってます。

最近、the gaslight anthemとか聴くもんで、興味でてきて、まあ前者はオレンジ・カウンティとか言われてたりするんで繋がりあるか微妙なんだけど。

今日はそんなとこで。

広告を非表示にする
キーワード: