three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

《座右の名盤》kingwood - millencolin (バンドとしての年の重ね方)

f:id:osisuke22:20150108000344j:plain

ミレンコリンを見ていると、本当にいい年の重ね方してるバンドだと思ってしまう。

こちらは通算6枚目のスタジオアルバム。
初期は痛快ドタバタ・スケートパンクってイメージを自分はもってて、そんな彼等も好きだし、また今のロックバンドとして風格備わった彼等も好き。
ヴォーカルのニコラの声は相変わらず哀愁に富んでいて、大好きなヴォーカリストの一人。

特にこのアルバムは自国スウェーデンで録音された作品のようで、実に伸び伸びとプレイしてるなあと思える作品。カッコいいよなあ。

割と早い曲が入ってるアルバムで、そんなオジサンたちをとっても羨ましく見ている自分がいるw
「ray」は屈指の名曲なのでぜひ聴いてほしい。

f:id:osisuke22:20150108002101j:plain

バンドマンとして年を重ねるって簡単じゃない。
でもそのヒントは、きっと彼らの音の中にあるに違いない。
ブレずにマイペースな活動をしているmillencolin。次回作、期待してます。
でも、おちゃらけたオジサンたちもまたちょっとだけ見てみたかったりするファン心理。

キングウッド

キングウッド

キーワード: