読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

《mxpx特集》Secret Weapon - mxpx (より原点へ、より“らしく”。)

f:id:osisuke22:20150111201733j:plain


今回紹介するのは、mxpx通算8枚目となるオリジナルフルアルバム、「secret weapon」です。

シークレット・ウェポン

シークレット・ウェポン

このアルバムは前作「panic」をリリースしたインディーレーベルであるside one dummyを離れ、彼ら自身の故郷ともいえるtooth and nailからリリースされました。
アルバムをリリースするその都度、違う一面を見せてくれつつ、それでも一貫してmxpx節であり続ける彼ら。
このアルバムでは、よりパワフルにアグレッシブに突き進むリードトラックであるm1「secret weapon」とそれに続くm2「shut it down」がなんといっても印象的。m1ではbad religionのメンバーがギターソロで参加しており、まさに秘密兵器、斧で叩き割るかのような破壊力は、彼らのパンク路線のルーツを垣間見れます。
それ以外にも、明るく激しく楽しむ彼らの持ち味が詰まった佳曲が詰まっていて、「here's to the life」・「angels」・「drowning」・「never better than now」・「you're on fire」などらしさ全開の曲が並びます。
後につくられるアコースティックアルバムにこのアルバムから実に4曲が採用されています。
それだけソングライティングの面でも自信になったアルバムだったのかもしれません。
これだけ長くシーンの前線にいて、かつコンスタントにツアーやリリースを展開してきたことだけでも本当に凄いし、それでもなおポジティブに良い楽曲をつくり続ける姿勢は尊敬に値します。

彼らが未だに多くのフォロワーから愛される理由の一つかも知れません。

キーワード: