読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

《cover特集》punk is dead - vanilla sky (イタリアの重鎮パンクバンドがカバーソングに挑む)

f:id:osisuke22:20150113141908j:plain

mxpxのカバーアルバムをupしたときに、あわせていくつか他のカバーソングも紹介できたらいいな、と思ってました。

さて、すでに母国イタリアではベテランに数えられるであろう日本での認知度も高いpunk rock bandであるVanilla Sky。

このバンドもカバーソングアルバムをリリースしてるんですね。

アルバム名もパンクソングを殆どカバーしてないからと「punk is dead」。お茶目。
しかし原曲がパンクであろうとなかろうと、そこはさすが。元気はっちゃけるアレンジで見事vanilla skyの世界にしちゃってます。

Punk Is Dead【日本限定盤】

Punk Is Dead【日本限定盤】

リードトラックの「umbrella」は見事な完成度!(原曲知らないけど、そんなことはこの際どうでもいい!)
痛快なパンクナンバーに仕上がっています。

そのほか、ヘヴィなギターリフではじまるレディ・ガガjust dance」のカバーや逆にエレクトロにはじまるGreen Day「basket case」だったりと聴きどころ沢山。
個人的には Vanessa Carltonのカバーである「A Thousand Miles」での始まりの軽快なギターとそれに乗っかるヴォーカルであったり、本国イタリアのヒットソングをカバーしたという「Gli Anni」あたりが彼等本来のらしさを感じ取れて好きですね。

(その他のvanilla sky関連作品) 

Waiting For Something

Waiting For Something

チェンジズ

チェンジズ

The Band Not The Movie

The Band Not The Movie

キーワード: