three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

《座右の名盤》four to go / gameface (emotionalに、rockに。)

昨年電撃復活したgamefaceの、活動休止前の2003年にリリースしたアルバム。
このバンドの魅力は、ヴォーカルjeffの何とも言えぬ渇いた且つ爽やかな歌によるところが多いと思うのですが、このアルバムでも例に違わず素晴らしい歌声です。

Four to Go

Four to Go

言葉にはしづらいけれど、他では真似できない魅力があります。
doghouse recからリリースされている本作ではありますが、emotionalな曲もrockな曲も緩急織り交ぜてこれぞgamefaceな一枚に仕上がっていると思います。

どれがとか言う話はナンセンスかもしれませんが、個人的にはgive me simething realとかstop anytimeみたいなテンション上がる曲も好きだし、how far is goodbye?とかa testみたいなemoい曲も好き。
どの曲で切ってもgameface。
そんなアルバムです。

広告を非表示にする
キーワード: