読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

《まとめてみた》私的パンクカバーソング10選

意外にパンクカバーの曲ってあるもんだねと思ったのでいっそのこと洋邦問わずまとめてみました。
カバーソングオンリーのアルバムは除いてます。
持ってない音源は挙げてません。あくまでもワタクシ的パンクカバー10選ということであしからず。

① what a wonderful world(Louis Armstrong)
by joey ramone 

Don't Worry About Me

Don't Worry About Me

ご存知ラモーンズのジョーイが歌い上げるルイ・アームストロングの名曲です。鉄板モノです。

アジアの純真(PUFFY)
by GIGANTOR

バック・トゥ・ザ・ロケッツ

バック・トゥ・ザ・ロケッツ

こちらもカバーをさせたらご本家ともいえるバンド。日本の曲にも造詣があるらしくパフィーのヒット曲をカバーしています。日本語うまいなあ。

③ boss dj(sublime)
by reel big fish

Cheer Up!

Cheer Up!

これは言われるまで気づかなかったんだけど、なるほど言われてみるとサブライムっぽいな。ちなみに有名な方の曲のa-haのtake on meのカバーは今回挙げてませんあしからず。

④ boxcar(jawbreaker)
by the ataris

Anywhere But Here

Anywhere But Here

大好きなアタリスですが、初期の音源でこんなのカバーしてます。絶妙!

⑤ the boys of summer(Don Henley )
by the ataris

So Long Astoria

So Long Astoria

 
アタリス2連チャンだけどアルバムso long astoriaに入ってるこの曲は当時ヒットしたので知ってる人も多いかな。

⑥ I don't want to grow up(tom waits)
by ramones

Adios Amigos

Adios Amigos

ラモーンズによるトムウェイツのカバー。オリジナルと言われても違和感のない名カバーです。

⑦ the sun and the moon(husking bee)
by joshua

チョイセス

チョイセス

たしか日本盤のみの収録だったかと思うけど、USエモロックバンドjoshuaが日本のバンド、ハスキンをカバーしています。かつてdoghouse recordsでレーベルメイトだったりしたからなんでしょうか。

⑧ have you ever seen the rain(C.C.R)
by Hi-STANDARD

Angry Fist

Angry Fist

ハイスタもたくさんカバーしてますがコレが一番好き。


⑨ I fought the low(crash)
by LINK

クラッシュ好きなリンクによるまさに代表曲のカバー。

uprising

uprising

⑩ call your girlfriends(robyn)
by allison weiss

全然知らないrobynというアーティストだけど、スウェーデン出身の女性シンガーソングライターみたい。パンクカバーというよりはしっとりカバー。

Remember When

Remember When

というわけでアレンジも個性もさまざまですがカバー曲集でした。
書いてるうちに「そういえばあれも、、、」って気持ちも正直あるのだけど、それはまたの機会に。
世の中にはもっともっと色んなカバーソングが溢れてますが、切り取って聴いてみてもとても楽しいですね。

広告を非表示にする
キーワード: