three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

the gaslight anthem活動休止について。

アメリカ、ニュージャージー出身のロックバンド、the gaslight anthemが現在予定されているツアーをもって活動休止するというニュース。

次世代フォーク・パンクの旗手と注目されてシーンに登場したthe gaslight anthem。
メジャーレーベルからのリリースも果たすなど着実に成長し、人気を確固たるものにしてきました。

最新のアルバムではサウンドも大人のロックといった感じで初期の荒々しさに加えてさらにスケールを増してきたなという印象。

今回の活動休止も私個人的には次のアルバムをリリースするための充電期間のような前向きなものと解釈しました。いつかまた戻ってきて欲しいものです。

Get Hurt

Get Hurt

現時点での最新アルバム。
スローでエモーショナルなナンバーも聴きどころ。

ところでこの活動休止という言葉。
私の好きな海外のミュージシャンでも割と活動休止を発表するケースが多く感じます。

休止しても割とケロッと復活したりしています。

例えばblink182だったりbodyjarやgamefaceも一旦活動休止するも、元気に復活して活動しています。
descendentsに至っては八年とか十年とかリリース間隔が開いてたり、開店休業なのか休業開店なのかわからない状態。
でもしっかり存在感があるんですよね。不思議と。

Dogs Eating Dogs

Dogs Eating Dogs

Role Model

Role Model


日本でミュージシャンが活動休止するという感覚、印象と少し違うところもあるのかなと思ったりします。

広告を非表示にする
キーワード: