three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

熊本放浪記

熊本県に一月ちかく滞在するという機会があり、ほぼほぼだらしない毎日を送って来たのですが、最後の週末に熊本市内に出かけてきました。

f:id:osisuke22:20160720142758j:image

「健軍」ってとこに行ってきました。
市電を降りたら速攻ブックオフがあって寄り道したりとか、道草くいくいだったのですが。

f:id:osisuke22:20160720142809j:image

これが今回の目的ってわけじゃなかったんだけど、やはり熊本地震の被害ってのは大きく、自然と目に入ってきました。
アーケードの柱がぐにゃって折れてる。
もうとっくに復興してるとか安易に思ってたとこがあって、こうして直で見れたのは良かったな。

=========
ここからが今回の目的。
といってもぼっち参戦の上、写真を一枚も撮らなかったので文章のみで。

熊本で毎年開催されているウクレレイベント、「くまレレ。」に参加してきました。
それまでは「くまレレピクニック」ってイベントだったけど新たにリニューアルしたらしい。

で、今回の地震でもともと予定してた会場が無理になって、地元のある保育園さんのご厚意により、その保育園を会場にして開催にこぎつけたらしい。

そんなわけで、土地勘もなくさ迷い歩いた末、会場に到着。

ウクレレの音が鳴り響き、参加者でもあり出演者でもあるウクレレ愛好家の皆さんが楽器持参で会場を埋める。

みんないいウクレレ持ってんなー。
目の保養になる。

ハワイアンもろくに聴いたことがない私は、こんなイベントに来たのは初めて。

ウクレレプレーヤーの皆さんの円熟かつ激テクニカルな演奏はもとより、トークや表情の豊かさまでも含めたステージングに圧倒される。

音楽界のRー1よろしくウクレレって一人の人格全てを晒してぶつけるストイックな音楽だなと思った次第。

メインアクトの渡辺海智さんはウクレレの国際コンテストのチャンピオンってことで完全に異次元。すごすぎた。

そんななか、熊本のウクレレプレーヤー、マヒナクワヒビさんという方がいて、この人のステージが強烈に印象に残った。

今回の地震で被災したかたの実話をもとに曲を作ったという紹介のあと、そのうたを歌った。

もう途中でマヒナさん涙ボロボロで、観てる人もシクシク泣く声が聴こえてきて。

そんな特別な空気を共有しながら、楽しい時間は過ぎていったのでした。

帰りにタイピーエン食べれた。
良かったよ熊本。

f:id:osisuke22:20160720142824j:image

くまモンはニアミスに終わりました。
広告を非表示にする
キーワード: