読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

年末紅白で想ったこと。

終わってしまった2016。
紅白歌合戦に感じたことを殴り書き。

紅白歌合戦を見てて、といっても全部見てたわけでもないんだけど、グダグタ紅白だったと専らの話ですが、個人的にはわりと好きでした。

印象に残ったのはPerfumeでした。
別にファンでもなんでもないんだけど、年末だし紅白だし見ていいよね。
ぶれないし、安心というかかっこよかったです。

不思議な人選も、演出も、年の瀬の感じと、あのなんともいえない間延びした感じと、大晦日を感じられる数少ない時間だなあと感じましたね。

この際いうなら、グダグタは今年に始まったことじゃないですから。
ワケわかんないバックダンサーとか、仮装とか応援合戦とか、今年に始まったことじゃないですから。

ゴジラの演出もワケわかんなかったけど、別にそこ待機して見てたわけじゃないし。
ゴジラマイク」見れたんでそれだけで良かったんじゃないかと。
戦わされたYOSHIKIさんはなんかキュートだったけど。

あとは、も少し色んな歌手が見たかった。
国民的スターが出るのが紅白なのかもしれないけど、国民的スターが出づらいのが現在なので。
そのまんまそれを見せてほしいと思った。
ピコ太郎もちゃんと出場者枠で出してあげれば良かった。(出場者より目立ってたけど。)

タモさんもあのくらいのからみで良かった気がする。

ダンスも、わがままいうとサスケに踊って欲しかったけど、いつもと変わらず元気な源くんが見れたので。

アイドルが多すぎるのだけどうにかしてください。
ビートルズ好きだけどポール・マッカートニーもいらないです。

来年も見ます。見れたら。
広告を非表示にする
キーワード: