three chords.four strings - punk & ukulele

音楽が楽器が野球が好きだったり。 あとはぼつぼつと思いの丈を身の丈ていどに書いていくところです。 自分の頭の整理が半分以上。 テキトー命のウクレレビギナー。いつかディセンデンツのTシャツ来てライヴしたい。

love & the other crimes / masked intruder

ずーっと待ってるんですけどね。

新しいアルバム。

思えば前作の「M.I」でこのmasked intruderっていうバンドを知ったわけですが、あのfat wreckからハチャメチャにキャッチーなバンドが出てきたことに歓喜したのを覚えています。

 

その後ツアーで来日したりしてその人気はかなり高まってるように思うのですが、そんなさ中、レーベルをpure noiseに移しリリースしたのがこのep。

 

ほんとはフルアルバムが出るんじゃないかなーと思ってたので様子見して買ってませんでしたが、このたび我慢できずに買っちゃいました。

はやくアルバムリリースしてくれよー。

 

このバンドの魅力のひとつに「分かりやすさ」があります。

正体不明、覆面、色分けされたキャラ。強盗とポリスマンという謎の設定。

何じゃそれ、と思われるかもしれませんが星の数ほどある他のバンドとの違いが一目見ただけでわかるっていうハッキリしたとこ私は好きです。

 

でもって楽曲はパワーポップ、ポップパンクの王道をいく感じ。

ちょっと高めなヴォーカルはやんちゃっ気も感じさせ、個人的には初期のBLINK 182のトムとかにも通じる感じ。

ありそうでなかなか無い良い声してる。

とにかく素晴らしいです。

 

個人的なこじつけですが、Millencolinmxpxに、Mがつくバンド良質説を現世に継承するバンドでしょうかね。

 

そして本題の今回のepですが、やはり相変わらずのクオリティーに満足。

気持ちロックンロール要素が散りばめられているあたりは次のアルバムでの変化への布石なのか。

成長途中のバンドなので楽しみです。

 LOVE & OTHER CRIMES

 

LOVE & OTHER CRIMES

 

 

特にリードトラックの「first star tonight」は名曲だよなー。

sweetでfastでロマンチック。

 

ポリスマンはメンバーなのかな。

スカパンクバンドでダンス担当がいたりするけどああいう立ち位置なのか?

謎は謎のまま。

強盗団の旅は続く。

キーワード: